CONCEPT

目指すもの

あそびの芽からひらめきの花を育て
プログラミングで形にする
子どもの未来

私たちの周りにある物の多くはコンピューターで制御され、プログラミング言語によって動作しています。現代社会におけるテクノロジーの発展は目まぐるしく、今後さらに生活が豊かになるでしょう。しかしその一方で、人工知能(AI)を中心とした技術革新により人間の仕事がコンピューターに取って代わられたり、生活が支配されるのではないかといった不安の声もあります。

これからの社会において、人間はより創造的であることが普遍的に求められていくと言われ、さらにテクノロジーに関する知識、それらを社会で活用する姿勢や態度、課題解決のために論理的に考える力が必要不可欠となるのです。

世界的にこの考えや動きは始まっており、日本でも2020年に小学校でプログラミング教育が必修化され、中学、高校と導入が進んでいきます。そして2024年にはセンター試験の後継である大学入学共通テストでの科目としてプログラミングの導入が検討されており、今後子どもたちが受けるべき教育は従来のもとのは全く異なるものになるはずです。

様々なテクノロジーの仕組みを理解すれば便利な機能を上手に活用でき、プログラミングができれば新しい物、サービスを開発することも可能になります。もしかしたら、将来皆さんのお子さんが新しい技術、システム、職業を発明するかもしれません。テクノロジーの発展を恐れるのではなく、どうしたら人間がテクノロジーと共生し創造的に楽しく生きていけるかを考えていくことが大切なのではないでしょうか。

CotoMiraiは業界では例の少ない幼児から対象のプログラミングスクールです。就学前から遊びを通してプログラミングに触れ、簡単な事から学習することにより、お子さんが苦手意識や難しいといったマイナスイメージを持つことなく取り組めます。「プログラミングは楽しい」「ロボットは友達」という気持ちがプログラミングの世界への第一歩です。 「プログラミング教育の必要性」や「何をすべきか」と言った疑問にも丁寧にお答えしており、保護者の方の不安払拭や就学前の準備をすることもできます。

小学生からのコースではプログラミングを使った「ものづくり」をテーマに、本格的なプログラムを組んでアイデアを形にする力を養います。「問題を解決するにはこんなものがあったらいいな」「こんな未来にしたら楽しくなる」といった自主的な考えや思いを試行錯誤しながら形にすることで、思考力・判断力・表現力を楽しく身につけることができます。

当校の特徴はたくさんのプログラミングに関係する教材やツールを取り扱っており、一つのスクールに通いながら様々な学習方法に触れられることです。「お子さんに合うプログラミング教育」も見つかることでしょう。

子どもたちが

・「あそび」を通してテクノロジーに親しみながら、論理的思考や知識を身につけること
・自主性のある「ひらめき」を「プログラミングを通して形に」し、やり抜く力をつけること

ができる学びの機会と場を提供しています。


「CotoMirai(コトミライ)」の名前には 《子どもと未来 》というコンセプトが込められています。
私たちは未来のクリエイターたちの育成を目指し、豊かで明るい未来を創造していくお手伝いをします。

CLASSROOM

教室の様子

教室の特徴とロケーションはこちらでチェック。
どんな風に教えているか覗いてみましょう。

CLASSROOM

教室の様子

STAFF

講師紹介

CotoMiraiの運営メンバーと
活躍している講師を紹介!

STAFF

講師紹介

COURSE

コース

幼児から小学生まで楽しむプログラミング教育
21世紀を生き抜く力を育てる次世代学習

プログラミングってなんだろう?という保護者の方でも安心。
0からプログラミング的思考を育てるコースです。

まずは無料体験会にお越しください!
体験会〜入会までの流れの詳細は入会案内・体験内容
キャンペーン情報はNEWSをご確認下さい。

TRIAL LESSON

無料体験