VOICE

受講生の声

voice_thumbnail.png

INTERVIEW

保護者の方の声

作品制作+発表で達成感あり!毎回、親も子どもも楽しみにしています。
ScratchJrコース 女の子のお母さん

お友達の紹介で体験をし、子供が楽しそうに受講しているのをみて決めました。毎回作品が出来上がり、きちんと残すことができるので親も子どもも達成感があります。
発表を授業の最後で毎回行なっているので、お迎えに来るときなどに見学スペースで見ることができ、私も楽しみにしています。作るだけではなく発表を行うことで、プレゼンテーション力がつくのでこういった機会があるのはとても良いですね。

先生と親のコミュニケーションはLINEで授業後のフォローもバッチリ!
ビスケットコース 男の子のお母さん

通い始めると、受講クラスが多くて入りたい時間など融通が効きやすいなと思いました。先生と親とのコミュニケーションはスクールの公式LINEです。遅刻や欠席、振替なども簡単に連絡可能。「今日はこういうことを学びました」などの授業の内容や子どもの様子をこまめに連絡いただけるのでとても気に入っています。
プログラミングの授業は親が進捗を理解しにくいこともあるので、わかりやすく説明いただけるのは本当に嬉しいです。

『遊び』ではなく『遊び感覚で学べる楽しい授業』だと強く感じた
KOOVコース 男の子のお父さん

以前は他のプログラミングスクールに通っていました。そのスクールはアクティブラーニングが魅力的でしたが、子供がだんだんと集中力を切らすことが多くなりました。先生のフォローも少なく授業の様子が『遊び』に見え、このままで果たして子どもは成長するのか?と不安になり、他のスクールを探していたところにCotoMiraiを見つけました。
体験会で授業の流れにメリハリ(基本、応用、アイデア出し、発表)がある点や、先生の丁寧な指導により子どもが楽しみながら深く学んでいる点に満足しました。これからどんどん成長して色々な物を作っていって欲しいです。

通っているお子様の保護者の方へ
ロングインタビュー

voice_interview1.jpg

体験会が終わったすぐの一言が
「僕はここに通うからよろしくね」だったんです。

体験会に参加する時は、入会する気持ちはなかったんです。ただ、体験会が終わったすぐの一言が「僕はここに通うからよろしくね」だったんです。それが決め手になりました。
(小学3年生 男児 KOOVコース)


CotoMirai に決められたきっかけはなんですか?
うちの子は子供の中でも好奇心旺盛で、何でも楽しい、まずは試してみるタイプの子なのですが、逆にどれがぴったり合うかは分かっていなかったんです。ただブロックやロボットが特に好きでして、学童などでプログラミングを知り、興味を持ったようです。CotoMiraiのKOOVコースの体験を受けて、自分にぴったり合うと感じたのかこれはほんとに「行きたい」と思ったみたいです。
KOOVコースみたいなロボットを作って動かせるコースは近くになかったので、電車で通う距離なんですが、ここに決めました。

+ 続きはこちらをクリック

通い始められてからのお子様はどうですか?
行く前日に「明日はなにを作るか知ってる」って聞かれることもあります。ほんとに大好きみたいで、当日学校などで嫌なことがあっても、「今日はKOOV行かないの?」って聞くと「行くよ」って言った数分後には 、「今日は楽しみだね」ってなる。気分が切り替えられるほど楽しみなものみたいです。スクールに来る道はスキップするぐらいです。

CotoMirai のスクールの雰囲気はいかがですか?
入り口に入った時に、すごく素敵だったという印象でした。CotoMiraiを運営している会社がITの会社だとは聞いてたんですが、入ってみたら IT 企業っぽい固い印象はなかったです。床や机のインテリアもあるんですが、入った瞬間の空気感が良かったです。
しかも、小上がりがあって靴を脱いで学習できるところがあるっていうのは子どもにとってはとっても良い環境だって思いました。まぁ素敵っていう一言に尽きます。

先生の教え方はいかがですか?
凄くありがたいという言葉が合うぐらいよくやっていただいていると思います。子供に合う教え方をしてもらっています。常に子供が興味を持つように誘導していくれていて、理解しやすいように組み立てていけるように指導されていて、とってもわかりやすくやっていただいていると思います。幼稚園の先生ともちょっと違くて、すごく近くって柔らかい先生なんですが、そうなると規律がなくなりそうなのに「あいさつをしましょう」だったり、「手を膝において友達の発表を聞こうね」など細かく言葉がけをすることで、きちんとけじめをつけながらプログラミングの指導をされています。けじめをつけることできちんと集中して取り組んで毎回KOOVも完成して終わり、人間として日々成長していると感じています。これまでに本当にこんなに素敵な先生にお会いしたことないです。

voice_interview2.jpg

「次はいつ来れるの?」
お子様の一番楽しい習い事は CotoMirai

体験会終了後に「すぐまた来たい」「いつから通えるの?」という、子どもの声が決め手でした。今は授業が終わった帰り道に「次はいつ来れるの?」と聞かれます。「また来週だよ」 と言うと、「えーーーっ早くまた行きたい」といつも楽しみにしています。
(小学1年生 男児 KOOVコース)


CotoMirai にした決め手は何でしたか?
CotoMirai の体験会に参加した時に「いますぐやりたい」「明日から行きたい」となりました。本人がこれだけ興味持って行きたいとなったのが一番の決め手でした。

通い始められてからのお子様はどうですか?
習い事の中では CotoMirai の KOOVコースが一番楽しいって言っています。他の習い事はお友達がいるから通っているというものがあるのですが、KOOV はコースでできたお友達もいることもですが内容が本当に楽しいようです。プログラミングを習いに来ること自体が楽しいみたいで、今では帰り道に「次はいつ来れるの?」と聞かれます。「また来週だよ」と言うと、「えーーーっ」と言っています。いつも楽しみにしています。

+ 続きはこちらをクリック

CotoMirai はどのように見つけられたのですか?
インターネットで何気なく人気の習い事を観ていた時に、プログラミングが出ていて、その中でもPC を使うようなのとタブレットとレゴみたいなブロックを使うロボットプログラミングがあって、もしやるならロボットプログラミングがいいなと思っていました。その中で紹介されるスクールの中に CotoMirai もありました。
少し期間が空いた時に、子供が CotoMirai のチラシを持って帰ってきました。でも、実際はすぐに体験会に行ったのではなく、他のスクールの体験に行ったり、子供の小学校での生活が落ち着いた後に体験会を受けにいきました。CotoMirai の体験会は小学生1年の8月ぐらいに参加しました。

CotoMirai のスクールの雰囲気や先生の教え方はいかがですか?
すごくきれいでした。
プログラミング教室というのは通う前はイメージもなかったのでどんな感じかなと思ってはいたのですが、素敵な教室でした。
KOOVコースだと、靴を脱いで座って学べる場所があるのもいいですね。走ったり、歩いたりもできる感じの教室になってるんだなっていう印象です。先生については他のスクールと比べても忍耐力があるなって思います。ここの学習自体が楽しいので、子供は楽しくなると自分の感情が出てしまうので、先生の話を聞かなくなってしまったりしますよね。でも、CotoMirai の先生は怒らずに一生懸命教えてくれるので凄いなと思っています。

COURSE

コース

体験インタビューに書かれているクラスの詳細は
コースをご覧ください。