特別イベント

2022年08月17日

【盛況】夏休みロボット・プログラミングイベント

CotoMiraiでは夏休み自由研究イベントとして3つのワークショップを実施しました。3つとも内容充実・ご好評をいただきましたので、内容のご報告と追加開催の日程についてご報告いたします。

・親子で体験「プログラミングトイスポット」
 https://www.kids-mirai.jp/event_content/227
・KOOVでロボット・プログラミング
https://www.kids-mirai.jp/event_content/229
・ScratchJrで作る動く絵本
https://www.kids-mirai.jp/event_content/228

☆追加開催☆
ご好評につき追加開催とさせていただきます。

ご参加お待ちしております。


親子で体験「プログラミングトイスポット」
CotoMiraiでは幼児向けの教材として、PCやタブレットを使わないアンプラグドのプログラミングトイをご用意しております。今回はその中から2つの教材を使ってプログラミング的思考について楽しく学びました!

*レッツゴーコード
こちらはスタートからゴールまでどのように進むかについて考え、2種類のカードを使って指示を出す教材です。プログラミングでは順序を考えることがとても重要です。そのため、参加者には動きの指示を出す役を、保護者の方にはロボット役をお願いしました。
徐々にレベルを上げていき、最後は"フルーツを3つ取ってからゴールしよう"というようなミッションを行いました。身体を動かして楽しく学ぶことができました!

*キュベット
レッツゴーコードでロボットへの指示の出し方を学んだら、今度は本物のロボットに挑戦します!
キュベットはブロックを順番にはめてボタンを押すことで指示通りに動いてくれます。レッツゴーコードよりも、目的地までの行き方が多いので少し難易度があがります。最後は"お宝を探しにいこう"という夏らしいシートで遊びました!お宝探しの物語があり、それに沿って進んでいくので楽しく進めることができました。

 

KOOVでロボット・プログラミング(釣りゲーム)
KOOVというカラフルなブロックの教材を使って釣り竿を作りました。
組み立てでは、ブロックの形が何種類もあるため、どの向きで、どこに付けるかをよく見なければなりません。意外と大人でも間違えることもある程です。そのため、画像をよく見て一生懸命作ってくれていました。組み立てが終わったらプログラミング内容について確認します。そのプログラムを転送することで、釣り竿をボタンで操作できるようになります。最後に釣りゲームをして楽しく終わることができました!

 

ScratchJrで作る動く絵本

ScratchJrというアプリを使って動く絵本を作りました。まず、最初に普段レッスンで使用しているワークシートを使い、基本操作やブロックの種類を学びました。そのあと、参加者の考えたオリジナルストーリーをScratchJrで表現していきました。今回の参加者はおとぎ話をアレンジした物語やお魚の仲間たちの物語を作ってくれました!

 

《夏休みのイベント内容》

・親子で体験「プログラミングトイスポット」
 https://www.kids-mirai.jp/event_content/227
・KOOVでロボット・プログラミング
https://www.kids-mirai.jp/event_content/229
・ScratchJrで作る動く絵本
https://www.kids-mirai.jp/event_content/22