学習コースの様子

2022年04月19日

子供たちの作品【ScratchJr】

前回のコラムでKOOVの作品をいくつか紹介させていただきましたが、今回はScratch Jrコースのカリキュラムをいくつか紹介させていただきます。
ScratchJrの作品紹介はこちら!

最初は簡単な動きから

Scratch Jrコースでは初めに「ねこをにしかくうごかそう」を行います。
右のブロック、下のブロック、左のブロック、上のブロックを使用して、部屋の中にいるねこを四角に動かします。カリキュラムの最初は、簡単な動きから始めて、タブレットやブロックを繋げること、緑の旗のボタンを押すと動きが始まることに慣れもらいます。

 


自己紹介をしよう
カリキュラムが少し進むと、「ろくおん」のブロックが使えるようになります。「ろくおん」のブロックは、自分の声や音を録音することができ、自分で絵を描いて自己紹介をしたりすることもできます。

水族館をつくろう



カリキュラムの後半では、さまざまな魚のプログラミングをして、魚を自由自在に動かすことができます。魚だけでなく、カニやタツノオトシゴがどのように動くかも考えていただき、考える力を育てます。また、お子さまが好きな海の生き物を好きなだけ増やし、自分だけの水族館をつくることで、創造力を育てることもできます。

 


森をつくろう


「森をつくろう」では、へびや木やひなぎくをプログラミングします。
へびをうねうねと動かしたり、木をゆらゆらさせたり、水族館と同様に思い思いの森をつくることで創造力を養います。
このカリキュラムでは、「とうめい」のブロックを使用して、ひなぎくが消えたり見えたりするようなプログラミングができるようになります。

Scratch Jrのカリキュラムが終了する頃には、プログラミングへの理解が深まり、簡単なシューティングゲームがお子さま自身で作れるようになります。
今回は、Scratch Jrのカリキュラムの作品について紹介しました。
次回はScratch?の作品をいくつか紹介したいと思います。お楽しみに!

o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:* 。o○o。.☆.。o○o。.☆.。o○o。.☆.o○o。

コトミライでは新規生の募集を随時行っております!

まずは無料体験にご参加ください!smiley

六本木
プログラミング
年長
ScratchJr
スクラッチ ジュニア