ニュース

2019年03月30日

親子のプログラミングトイレッスン-alilo®️-の様子をお届け!

 

3月25日(月)に『プログラミングスクールCotoMirai』プログラミング教材とおもちゃの専門店の『ひらめきボックスcoporii』のコラボレーションイベントを開催しました!

イベント募集内容詳細はこちら

今回はその様子を皆さんにお届けします。wink

alilo®︎(アリロ)は株式会社アーテックが販売する可愛いロボットです。パネルを使ったアナログや声による指示、タブレットを使った本格プログラミングなど、一台で様々な方法でプログラミングができます。小さいのに機能は満載!チャーミングなアリロの様子に誰もが釘付けになっちゃいました。

 

アリロのイベントの前にcoporiiさんが扱われているおもちゃで自由に遊ぶ時間を設けました!

みんなたくさんのおもちゃに大興奮!初めての場所で最初は緊張していましたが、すぐに慣れることができましたwink

 

遊びに集中している間に大人向けに「プログラミング教育はなぜ必要か」というレクチャーを開催。

「子ども達が楽しい未来、社会を描くためにプログラミング教育は必要であること」や、「さまざまなプログラミングトイがはじめてプログラミングの世界に触れるのに適している」ということを丁寧に説明いたしました。

説明を聞かれた方からは積極的にご質問などが飛び交い、関心の高さが伺えました。

 

そのあとは今回のイベントアリロのワークショップ!!


 

CotoMiraiのスタッフからアリロの説明を受けます。

参加したお子さんは4、5歳のお子さんが中心でした。はじめてのおもちゃにみんなドキドキheart

みんな真剣な表情です。surprise

お母さんたちも後ろから様子を見ています。

 

 

まずはアリロをパネルを使ってプログラミングを行いました。

色々な記号が書かれたパネルに乗せるとアリロがその指示の通りに動き始めます。

「ボートがないと川が渡れないよ〜」とアリロが必要なカードを教えてくれたので、子供達は川のカードの前にボートのカードを入れます。

すると、、、、無事ゴールまで到着!

プログラミングに必要な「条件定義」の考えを遊びながら身に付けることができます。

 

 

次はタブレットを使ってプログラミング。

アリロにはタブレットでの四種類の動かす方法があります。

上の子はまずは指でなぞって動かす方法にチャレンジ。

 

 

先生が説明した指示がかかれたブロックを組み合わせるビジュアルプログラミングに挑戦yes

アリロの動きをプログラミングしました!!

幼稚園児さんも立派なプログラマーとしてデビューですねheart

 

参加されたお子さんからは

laugh「アリロ可愛い!」wink「楽しい!!」という声が。

そして保護者の方からは

blush「プログラミング教育に関して分からなかった私でも理解できた」

smiley「子どもがとても楽しそうに参加していた」

surprise「タブレット以外でもプログラミングが体験できたのがよかった」

というご意見をいただきました。

 

----

多くのお問い合わせやご参加をいただき、誠にありがとうございました。

今回ご参加できなかった方は今後も面白い体験イベントを開催したいと思いますので、またの機会に是非ご参加ください!laugh

 

プログラミング
トイ
プログラミング教育
大人
子供
春休みイベント
報告