トイスポット●紹介トイ

2019年08月16日

プログラミングトイスポット8-9月のピックアップトイ -Viscuit(ビスケット)-

8-9月は幼児からタブレットで楽しくプログラミングをすることができる

“Viscuit(ビスケット)”をプログラミングトイスポットでピックアップします。

 

コンピューターは粘土だ!!がコンセプトのビスケット。 

粘土で遊んでいるような感覚でプログラミング体験!?ができます。

 

ビスケットはタブレット、PCで操作ができる子ども向けのプログラミング言語です。

ビジュアルプログラミング言語という分野に分類されます。

ビジュアルプログラミング言語とはプログラムをテキストで書くのではなく、視覚的な操作で指示ができるプログラミング言語です。子ども向けのビジュアルプログラミング言語は、ドラッグ&ドロップといった簡単な操作で感覚的にプログラミングができるのが特徴的です。

 

ビスケットの特徴は、直感的に使い方を理解できるわかりやすさ、そして自分の描いた絵でプログラムを作成し、動きをつけられるところ。アニメーションはもちろんのこと、慣れればゲームなども作ることができますよ!

 

 

ビスケットは“めがね”と呼ばれる場所に絵を置くことで、その絵に命令をすることができます。このめがねを増やせば増やすほど、たくさんの対象物が動いたり、複雑な動きをします。(上の写真のように右側にめがね、左側に指示した動きが表示されます。)

 

CotoMiraiのプログラミングトイスポットでは基本の操作から始め、最後は参加者全員で一つの作品を作ります!(下の写真のようにプロジェクターで投影!大迫力です。)

もちろん3歳のお子さんから参加可能ですlaugh

さぁ 今回はどんな作品に仕上がるのでしょうか?surprisesurprisesurprise

 

 

 

プログラミングトイスポットは、タブレット以外にもアナログのプログラミングトイもたくさん手にとって遊ぶことができますので、めいっぱい遊んで楽しんでくださいね!

 

タブレットはご用意しておりますので、手ぶらでお越しくださいyes

 

自分の描いた絵が動く!?魔法のようなプログラミング体験を一緒にしましょう!

ご予約はプログラミングトイスポットのページから!みなさまのご参加をお待ちしておりますsmileysmileysmiley

プログラミングトイスポット
ビスケット
8月
ピックアップトイ