コラム

2021年07月09日

【解説】ビジュアルプログラミングって?【コラム記事】

子供向けプログラミング教材

ビジュアルプログラミング言語って?

 

 

 

皆さんこんにちは、プログラミングスクールCotoMirai事務局の長谷川です!

梅雨真っただ中ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は子供向けプログラミング教材で使用されているプログラミング言語『ビジュアルプログラミング』について解説いたします。

プログラミングスクールの体験会に行ったときにスタッフから説明された方も多いと思いますが、ここでどんなものか解決しましょう!

 

またこれを機に子供にプログラミング体験をさせたいとお考えの方は、夏休みイベント2021にも是非ご予約ください。

今回ご紹介の中で出てくるプログラミング教材も体験できます!

 

▼ご予約はこちらから

https://kids-mirai.info/summer_event2021

 

それではいきましょう!

 

---------

 

■感染症対策のお知らせ

 

プログラミングスクールCotoMiraiでは感染症対策のため、ガイドラインを制定し営業してまいります。

詳しくは以下リンクよりご確認くださいませ。

https://www.kids-mirai.jp/event_content/colona-guideline

 

---------

 

 

■ビジュアルプログラミングとは?

 

まずはビジュアルプログラミングについて解説していきます。

ビジュアルプログラミングは一言でいうと『ブロックや図形を繋ぎ合わせることでプログラミングが出来るもの』です。

皆さんのプログラミングのイメージだと下のようなテキスト(文字)がずらずらと記載されているものではないでしょうか?

これはテキスト言語とも言われております。

例:C・Java・Python・Ruby など

※それぞれの紹介は以下リンクから
 ・C
  https://www.kids-mirai.jp/event_content/92

 ・Java
  https://www.kids-mirai.jp/event_content/102

 ・Python
  https://www.kids-mirai.jp/event_content/96

 ・Ruby
  https://www.kids-mirai.jp/event_content/110
 

 

JavaScriptプログラミング画面

 

一方、ビジュアルプログラミングでは以下のようなブロック(図形)や色、分かりやすい言葉を使い、これらを繋ぎ合わせていくことでプログラミングを行うことが可能です。

 

Scratchプログラミング画面

 

ビジュアルプログラミングでは、この一つ一つのブロックがそれぞれ機能を持っています。

つまり以下のようになります。

 

左:Scratch 右:C言語

 

これを見ても分かるように、ビジュアルプログラミングではタイピングを多用せずにプログラミングの基礎学習をすることができます

基礎をビジュアルプログラミングから学習してから、PythonやRubyなどの言語を行うのがオススメです。

 

 

---------

 

■ビジュアルプログラミングの種類

 

ビジュアルプログラミングには大きく分けて3つの種類があります。

・ブロックタイプ

教材例:Scratch・ScratchJr・KOOV など

・フロータイプ

教材例:MESH など

・独自ルールタイプ

教材例:Viscuit・Sprigin など

 

画像引用元:プログラミングツール図鑑

 

 

●ブロックタイプ

 

まずは『Scratch』でもおなじみのブロックタイプです。

子供用ビジュアルプログラミング言語では多くがこれに属します。

先程も説明したようにブロックを組み合わせることでプログラミングを行うものです。

ゲームの場合はキャラクターや背景に、ロボットの場合は電子部品にプログラミングをすることでさまざまな動きを与えることが可能です。

またブロックには色や文字、その他絵でも何の機能が備わっているかわかるようになっており、まだ文字の読み書きが難しい子供にもわかるようなデザインになっているものもあります。

 

 

 

ScratchJrプログラミング画面

 

KOOVプログラミング画面

 

 

●フロータイプ

 

子供用のビジュアルプログラミングでは少し珍しい分類かもしれないのがフロータイプです。

代表的な『MESH』のプログラミングを見てみましょう。

以下のように基本的にはさまざまな機能が記載されたものを線でつなぎ合わせてプログラミングを行います。

 

MESHプログラミング画面

 

フロータイプの場合は視覚的に分かりやすくなっているという利点があります。

この場合だと、このような流れとなります。

----------------------------------------------------

『音を感知する』

  ↓

『1秒待つ』

  ↓

『写真を撮る』

  ↓

『スピーカーで音を鳴らす + カウントする』

----------------------------------------------------

 

使用する機能の中で設定が出来る点も分かりやすくなっています。

ブロックタイプの場合、条件分岐などの機能を使用するときはその機能を新たに呼び出す必要がありますが、フロータイプの場合は線でつなぐだけとなっています。

 

主観になってしまいますが、最初はフロータイプから始めて慣れてきたらブロックタイプに移行する流れがよいのではないでしょうか?

 

 

●独自ルールタイプ

 

このタイプのもので真っ先に思い当たるのが『Viscuit(ビスケット)』ではないでしょうか?

ビスケットではオリジナル要素である『メガネ』という概念を使ってプログラミングを行います。

下の図のようにメガネの左に置いた絵を基準にそこからどのように動かしたいかをメガネの右に置いてプログラミングをします。

そして画面左側の青い空間にもとの絵を置くとプログラミングをした行動が再現されます。

これは基本的にずっと繰り返す動きをしますが、隠し機能などを使うと条件分岐などもプログラミングすることが可能です。

 

Viscuitプログラミング画面

 

 

独自ルールタイプのものは小さい子供でも感覚的にプログラミングを行うことが出来る教材が多くあります。

また機能に関してもマークで理解が出来るような仕組みになっているため、タイピングなどを使用せずにプログラミングが行えます。

さらに自分で描いた絵を動かしたり、ゲームに盛り込んだりすることが出来ることもあり、小学校のプログラミングの授業でも図工や音楽、国語などにも組み合わせて使用されている例もあります。

 

 

---------

 

■ビジュアルプログラミングの欠点

 

ここまでビジュアルプログラミングの良いところをご紹介しておりましたが、欠点についても紹介しようと思います。

 

---

 

1.複雑な処理が苦手

 

使用したことがある方がまず思うのはこれではないでしょうか?

ビジュアルプログラミングの多くはユーザー操作の負担を減らして分かりやすさを念頭において制作されています。

特に子供の負担となりえる、『タイピング』や『条件分岐』、『機能の呼び出し』に関しては省略されていることが多く見受けられます。

このため、痒い所に手が届かない場面が多々存在します。

 

---

 

2.作れるものに制限がある

 

『Scratch』では昔懐かしのゲームなどは基本的に作ることが可能です。

例:アクションゲーム・RPG・パズルゲームなど

しかし、最近のゲームのような色鮮やかなグラフィックゲームやリアルな動きをするゲーム、YoutubeやSNSなどの自分だけで完結が出来ないアプリケーションなどの開発はかなり難しいです。

これは1.でも説明したように複雑な処理ができないことが要因となっております。

自由度が高くなればさまざまなものに対応できる反面難しさが上昇し、逆に制限をかければ子供にも扱えるような教材にもなるということです。

 

---

 

ビジュアルプログラミングでもさまざまな教材があるので、まずは簡単なところからチャレンジをしてもらい、段々と難易度を上げたり、自分に合ったものを見つけ、重点的にプログラミングの基礎を学んでいくことがよいでしょう。

 

 

---------

 

■まとめ

 

ビジュアルプログラミングについてまとめました。

 

---

 

●ブロックや図形を繋ぎ合わせることでプログラミングが出来るもの

 

●ブロックにすることでタイピングの負担を軽減している

 

●3種類『ブロックタイプ』・『フロータイプ』・『独自ルールタイプ』

 

●昔懐かしのゲームをつくることが可能!

 

●分かりやすさを第1にしたことで複雑な処理が苦手

 

---

 

今回紹介したビジュアルプログラミング以外にも多くのものがありますので、是非皆さんも調べてみてください。

また紹介したいくつかのビジュアルプログラミングは『夏休みイベント2021』で体験することが可能です!

絶賛予約受付中となっておりますので、是非ご予約くださいませ。

 

▼詳細・予約はこちらから

https://kids-mirai.info/summer_event2021

 

 

 

皆様のご参加をお待ちしております!

 

 

 

参照元:

・ビジュアルプログラミングってなに?〜3タイプ分類でわかるScratchやViscuitの違い
 https://tool-zukan.com/column/3752/

・「ビジュアルプログラミング」って何?本当に必要なの?
 https://miraigotolab.co.jp/column/3060/

・子どもにおすすめ無料ビジュアルプログラミング学習サイト8選
 https://tech-teacher.jp/kids-blog/visual/

・ビジュアルプログラミングとは?仕組みや種類、おすすめアプリを紹介!
 https://www.sejuku.net/blog/100711

・教育用プログラミング言語とは?徹底紹介5選|おすすめビジュアルプログラミング
 https://coeteco.jp/articles/10644

ビジュアルプログラミング
Scratch
KOOV
MESH
Viscuit